PROFILE

詳細

私は、宮崎県都城市の出身です。牛・豚・鶏の盛んな、田んぼと畑、
霧島連山に囲まれた暖かい土地で育ちました。

写真に写る「土の匂い」はなんとなく「ふるさとを思い出す」
そんなちいさな物語を感じてくださればと思います。

ふるさと、土の匂い。

10年、20年先に心に残る普遍的で愛にあふれた写真を残したい。
等身大の自分が写ってる、そんな世界を大切に考えています。

稲が風にそよぐ田んぼ道を自転車で駆けたこと。
夕暮れの浜辺を歩くと、海が星空をつれてくること。
​降り始めの雨は土の匂いがすること。
​そんなふるさとに生きているって感じる写真を撮りたいのです。

日常の中にある普通の写真。好きな写真。良い写真。
 

展覧会/SHOOTING SHOW/いろいろ

霧島山大好きふるさと写真展

会場名・都城市役所ロビー
都城市のジオラマを作って写真を展示しました。見所は紙粘土畳1畳分のジオラマ、一番頑張りました。

 

2016年8月1日 - 8月31日

weddingshootingshow

会場名・宮崎市アトミカ
実際の新郎新婦さんにご協力いただき
ヘアーメイクショー
ドレスショー
そして全国でも珍しい?初?の写真のシューティングショーをしました、撮影の写真はリアルタイムで会場内のスクリーンに投影しました。緊張しました。

 

2020年2月11日 

映画「しゃぼん玉」                   

スチール担当
椎葉村でロケーション撮影でした
パンフレットwebに写真使われています
http://shabondama.jp/ 

2017年3月全国公開

里見広子写真事務所 8周年記念写真展        

会場名・これから
構想中、構想だけはできいる!

​コロナさん早よ退散して

 

2022年7月1日 - 8月31日

受賞歴

ずいぶん前に市美展に写真を出しました20代前半
だいぶ良か賞をいただきました。お金ももらいました(レンズ買いました)
なんとなく出した父の写真、好きな写真。

そのあと、写真はなんたるかみたいな話を
​各先輩先生方にお話をいただきました。
(構図がとか光がとか焼き込みとか作品の完成度とか、)

​気持ちで写真を撮るってだけが楽しい人間
なので、写真の存在は宇宙的な話に頭がパンクしました。

​それから一度もコンテストには出していません。
すみません。なんか気持ちが乗りません。

写真は誰が見て何がいいか心地よいか各々
撮る側の熱い想いがささやかに感じてもらえばそれで良いのです(持論)

私の大好きな山本太郎さん・宮崎駿さん・谷川俊太郎さんがネットをみたとして
どこかで私の写真をみて、和んでくれたら嬉しいです。(妄想)

 

お問い合わせ

E- 1605.satomi@gmail.com

T- 090-5927-2410
(携帯電話におかけの際にはお名前と内容を詳しく教えてください)
撮影中はすぐにお返事ができません。ご了承ください。

公式ラインもございます。
​フォロー後お問い合わせください。

​メールでのお問い合わせ

メールの設定をご確認ください。gmailからお返事が参ります

Copyright (C) 2014-2020 Hiroko Satomi. All Rights Reserved.